FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

資源回収当番で思ったこと

ようやく終わりました。資源回収当番
第2火曜日と第4土曜日の朝、資源回収が実施されています。
1月にその当番が当たり本日1月23日、12日に引き続き2回目の当番に行ってきました。
資源回収は、私の住んでいる植木町内会中央区とお隣の南区が共同して一つの場所で実施しています。
1年ごとに交代で行っていて、今年が中央区の番。
平日もあるので、今までは定年を迎えたご年配の方にお願いをしていましたが、今年はみんなやってきたんだという事になり、私が住んでいる団地で行うことになりました。
しかし、皆さん働いておられるので1年を通して担当するのは困難という事になり、1ヶ月(2回)毎に交代で行うという事が決まり、本年1月担当としてさせていただきました。
業務的には、馴れれば難しくないので問題ないのですが、時間が長い。寒い。暗い。
朝6時には、回収箱を並べておかなければならないし、回収車が取りに来るまで待っていなければならないんです。

段ボール、新聞、雑誌、厚紙、アルミ缶、スチール缶、ペットボトル、ビニール類、黒ガラス瓶、青緑ガラス瓶、透明ガラス瓶、茶ガラス瓶。
途中は各家から持ってこられるものをチェックする重要な仕事もあります。

「段ボールは積み上げていかないとはんらんがになるよ」
「ガラス瓶の口に付いとるプラスティック取らんとダメやよ」
「缶はスチールとアルミと混じるから気をつけろられ」
持ってこられる皆さんにアドバイスを受けながら無事2回を終了しました。

リサイクル・資源回収の意識は恥かしながら、あまり高い方ではありませんでしたが、当番を担当して高くなった感じがします。
また、このような事業は今始まった訳ではなく、何年も前から誰かが担当していたんです。
当番を経験させていただいて、知らない間に皆に助けられて生活しているんだとあらためて思った次第です。
今年一年、我が家を含めて12月まで12軒の家が担当します。
みなさん、どのように感じるのか分かりませんが、今まで以上に住みよい地域になれば嬉しいなと思います。(*^_^*)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。