FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地域力を考える

久々の書き込みです。
2つの気づきです。

①先週まで黒部市のお隣の魚津市で市長選挙と市議会議員選挙が行われていました。
私も友人の選挙のお手伝い。
選挙期間中には、選挙カーに乗り、ウグイス(男性はカラスと言うそう)をしたり、市内各地で街頭応援演説をさせて頂きました。
そうやって色んな所を見て廻ると、その土地の良い所悪い所が見えてきます。
「ここの道路やカーブミラーが傷んでいる。」「あそこに危険空き家がある。」など
地域の声は届いているのかな?
自治会と議員の連携はどうかな?
自分住んでいる地域はどうかな?
そう思いながらの1週間でした。

②先日の日曜日の朝、「小学校のヒマラヤスギが倒れて道路をふさいでいる」との電話から慌てて小学校へ。
強い風で大きな木が斜めになっていました。かろうじてフェンスと電線に引っかかっている状態。
手分けして各所に連絡し、多くの方が集まり無事けが人もなく撤去できました。
この日は市内各所で倒木などで被害があり、私も気になっていたので他の現場へ向かいました。
そこに行くと数名の方がチェーンソーで倒木を伐採していました。
被害があったのは同じような時刻でも関わっている人の数が現場によって違うので作業終了時間が違う。
後日、何人かの方とお話したのですが、やはりそういった有事の時は地域力の差が出るのではとの見解。

以上、2つの事があり、災害だけではなく普段の不都合が発生しても早い対応が出来るようにするのは、「普段からのお付き合いの中で生まれる地域ネットワーク」と「もしもの時の備え」などの地域力を磨くことが重要だと強く思いました。

今回の選挙、そして強風による災害を体験して自分の地域を見つめ直す事が出来ました。
皆さんの地域はどうですか?
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。