FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イベントのターゲットと協力

今日は、黒部市総合体育センター、黒部市総合公園で開催された「エブリバディスポーツデイ2015」と入善町県高校交流プラザサンウェルで開催された「にこまるフェスタ~楽niko&まんまるママの和~」の2つのイベントに行ってきました。
今まで土日は仕事してたので、どっちも初参加。
どっちも同時刻開催でお客さんの取り合いにならないのかなと気になってましたが、心配不要でした。
「エブリバディスポーツデイ2015」は、体験型で子どもが喜びそうなスケジュールになっていて、実際にも小学生が沢山いました。
030.jpg
029 (640x480)

「にこまるフェスタ~楽niko&まんまるママの和~」は、フリーマーケットや似顔絵、名前詩、巻き寿司づくりなど、おとなが喜びそうなこと。おとなでも未就学児を持つ親が喜びそうなブースがたくさん。実際もそうでした。
034 (640x478)
033 (640x478)

そういう事で一人で行った私は、楽しむことはなく、どんなイベントか見学したと言う感じでした。
それは、2つのイベントがしっかりしたターゲットがあり、私自身がターゲットから外れていたから。
ぴったりはまった人は凄く楽しいイベントだったと思います。
みんな楽しそうでした。
しかし、残念な事に2つのイベントは黒部市と入善町と開催自治体が違います。
違うと自ら取りに行かないと開催情報が全く入ってこない。
これだけターゲットを絞るんだったら集客範囲を広げればもっと来るのにと思った次第です。
情報化社会の昨今、発信する方も集客を考えて広範囲に告知できるように努力するとか、自治体間のイベント協力協定を結んでイベント日時をダブらせないようにしたり、同じ日でも違うターゲットのイベントを開催するとか出来るようになると思います。
参加者も開催情報が分かり、ハシゴしたりも出来たりしますね。
自治体間情報ネットワークで「イベント協力協定」
みなさん、どう思いますか?
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。